kubo39's blog

ただの雑記です。

zshを自前でビルドして使う

zshにパッチあてて使ってるんだけど、ビルド方法とか一応メモしておく。

zshのビルドは楽にできる、まあ今回の作業では必要なかったのだけれど。

$ apt install -y yodl # 依存ライブラリ, あとPerlとかも必要
$ ./Util/preconfig
$ ./configure
$ make

パッチ自体は特にとりあげるほどの内容ではないので割愛。

補完にパッチをあてた場合は、fpathを上書きしてそっちを優先的にみるようにする必要がある。 設定ファイルは邪魔なので読み込まないようにした。

$ zsh -d -f # no-rcs && no-global_rcs
$ fpath=("$(pwd)"/Completion/Unix/Command "${fpath[@]}")
$ autoload -Uz compinit
$ compinit -C
$ nm --demangle= # 補完で `dlang' が出てくるパッチの確認

一応パッチ自体はPR出した。マージされるかわからないけど, わりとすんなり修正できるのでみなさんもzshにパッチ投げてみるといいかもしれません。 (そのあとちゃんとマージされたのでコントリビュッタです)