読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kubo39's blog

ただの雑記です。

ぱっと使えそうなRust製のツール

cargo installで入れられそうなやつを雑にまとめてみた。

  • ripgrep(rg) - はやいgrep、あるいはag。

  • xsv - CSVツールキット。

  • alacritty - 速いらしいターミナルエミュレータ

  • parallel - GNU parallelのRust版。

  • coreutils - GNU coreutilsのポート。使えないオプションや未実装のものも結構ある。

  • oxipng - pngファイルのサイズ圧縮。

  • rpc-perf - twitter製のrpcのベンチマークツール。memcachedの設定いじったときとか。

  • watchexec - ファイル変更にhookしてコマンド実行するユーティリティ。

  • flow - logのリアルタイム解析。

  • exa - lsのRust実装。デフォルトでいい感じになっているがコマンド体系が違うので慣れずに使わなくなってしまった。git対応とかしてる。

  • mdBook - markdownから本っぽいウェブサイト(html) を生成する。前使ったときはなんかうまくいかなった記憶がある。

  • panopticon - disassembler。何回か試そうとしたがqmlrsがビルドできなかった(ぱっと使えそうとは)

  • svgbobrus - ascii artからSVGファイル生成するツール。

  • skim - fzfとかpeco的なやつ。

  • git-journal - commit logからChangeLogを生成するためのツール。

  • git-series - Track changes to a patch series over time... ってよくわからんので後で調べる。LinuxConだかで発表があったのでなんかすごい(すごい)

  • arch-audit - FreeBSDのpkg-auditのArch Linux版。CVEに登録された脆弱性のあるパッケージを使っているかチェックできる。Arch Linuxでしか使えないので注意。

まだまだありそうなので、みつけたら随時追加します。