読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kubo39's blog

ただの雑記です。

群馬旅行(草津温泉・富岡製糸場)

旅行記

一泊二日で草津温泉富岡製糸場に総勢12名で旅行に行った。 両日の移動手段はレンタカーであり、企画者が運転する車で移動した。 尚私は運転免許を保持していない。

草津温泉到着後、まず温泉饅頭を食べ歩きして露天風呂に向かった。 露天風呂はかるいかけ湯をするだけですぐ入るように説明がかかれており、そのとおりに入った。 とても広い露天であり、みなもそのような感想であった。 最初はぬるすぎるように感じたが、場所の問題でありより源泉に近い場所に行くと満足な熱さであった。

その後はホテルに戻って軽く寝て、夕食を食べた後頭痛がひどくなったのでバファリンを飲んですぐに寝た。 翌朝8時に目覚めた時にはだいぶよくっており、ホテルのバイキング軽食の朝食をとって朝風呂に入った。 ホテルの浴場もだいぶ広い場所であり、湯温もほどほどよかった。

風呂から出た後は部屋でぐだぐだした後にチェックアウトして、そのまま草津にある熱帯園に向かった。 ここでは蛇やワニなどの危険生物が展覧可能であった。 ガラガラヘビを捕食する蛇など興味深い蛇がいた。なお捕食するシーンはみられない。 ひと通り観覧した後、ドクターフィッシュに手を捕食させた。

午後は富岡製紙工場に向かった。どうやら最近世界遺産登録が決定したらしい。 どこの地方も(国としてもそうだが)観光資源を生かそうと必死である。

富岡製紙工場はなかなかみるべきところが多かった。 建物自体も特殊な作りであるらしいし、技術の変遷であるとか官営から株式会社への変遷など 歴史的経緯は興味深かった。当時の国家的な工業・教育への取り組みも見て取れた。 ここはどうもフランスからの影響が大きいらしい。フランスは製糸に関する工業技術が進んでいたのだろうか。

その後は車で都内へ戻り解散した。